未分類

除毛クリームのおすすは?注意点もチェック!

 

除毛クリームのムダ毛処理に挑戦したのはかみそりでムダ毛処理すれば、仕上がりチクチクしてしまうからです。

T字の大きなかみそりでそれば細かいところはきれいに処理できなくて、骨が出っ張るところを刃で傷つけることがありました。

 

出血してしまい、危ないと思ったのが始まり。脱毛クリームは刃物利用せず、カミソリ負けで出血することなく、肌に合わない時かぶれるなどリスクがありますが、カミソリより安全だと思いました。

ドラッグストアで除毛クリーム探してみればヴィートやエピラットが目に付いて貼るぐらいから制汗剤などいっしょにムダ毛処理グッズは特設コーナーに置かれ、ムダ毛処理グッズは脱毛テープと合わせたくさんあって選ぶのを迷いました。

 

おすすはヴィートかNULL

種類豊富なのはヴィートで、これはムダ毛処理グッズで世界的有名なもの。

 

風呂に入って除毛できるクリームや塗った後シャワーを浴び流れにくいのやぴったりフィットし片手で塗りやすいのなどいろいろなものがあって、香りがついてよい気分でムダ毛処理が可能。

そして、種類豊富なのはエピラットでこれは日本のクラシエというところが30年以上前から提供のムダ毛処理製品。

エピラットも敏感肌用や片手でぬれるもの、トリートメント成分配合のものなどがあります。

 

NULLの口コミをチェックしてみてくださいね。

除毛クリームは効果ある?使用してみた!

除毛クリームでムダ毛処理したところは腕や足で、ヒジシタやひざしたでクリームは薬品で皮膚のうすい脇はかぶれそうだと思って使わなかったです。

 

エピラットホームページで腕や足に使えるみたいで、それ以外の箇所、顔など利用していけないと注意書いてあって、腕や脇でも事前にパッチテストをして自分の肌に利用しても平気かチェックしてから使ってください。

風呂に入って体をあら肌をきれいにした状況でムダ毛処理をして、まず除毛クリームをたくさん出してムダ毛処理したい腕や足に直接つけます。

付属へらでのばしムダ毛がクリームに隠れるぐらいたくさんつけたらムラにならないようまんべんなく伸ばしたのです。

 

どれくらい放置するの?

除毛クリーム後しばらく放置して3~6分スピーディータイプでつんとしたにおいが気になって長時間の毛なくて3分でクリームを取りました。

 

結局5分ぐらい肌においていて、へらで腕、足全体クリーム落せばポロっととればムダ毛がクリーム中に埋もれたのです。

本当にとることできてよかったです。ヘラで一通りとったらシャワーでクリームを洗い流します。

 

ムダ毛なくスベッとした肌となり除毛クリーム付けてないところよりつけたところの方がつるつるしていました。

除毛クリーム・脱毛テープを使用する際の注意点!しっかりと確認!

除毛クリームは毛を溶かすぐらい強いアルカリ性の薬品入っており、肌にのせ数分おきますが、肌へダメージ大きくて、皮膚弱い方は赤くかぶれたり症状が出ます。

 

私は肌が強くて肌トラブル起きいなかったですが、これを利用した敏感肌の知人はクリームを肌に乗せてる時点でヒリヒリしてると言ってます。

あらい流しムダ毛なくなっても肌のヒリヒリ以外に赤みが出て使用中止したのだそう。

 

パッチテストをまずは行う

除毛クリームは使う前パッチテストやりましょう。

昔は肌トラブルにならなくてもしばらく利用してたときトラブルあったりします。

利用時毎回パッチテストをしてください。

 

ムダ毛が気になったのは中高年ぐらいで脱毛テープでムダ毛処理をしたのですが、どうして剃刀でなくだつもうテープにしたかと言えば剃刀は風呂で利用しなくてはならないから。

風呂でムダ毛処理なら反った毛がふろ場に残ってしまうのでですが、シェービングフォームをふろ場におけば家族にムダ毛処理してるのがばれ恥ずかしいと感じるから。

 

脱毛テープはどこでもできる点がイイ

その点脱毛テープな室内利用ができて、使いおわったものも丸めて捨てればムダ毛処理してることがばれることないです。

初めてのムダ毛処理ははずかしてく家族にばれないようやりたかったです。

 

脱毛テープは薬局でも千円内でかえて、お金がない学生でも平気の範囲。

脱毛テープでムダ毛処理してたところは足、腕の面積ひろいところでムダ毛見えやすいヒジ下やひざしたをやってました。

 

二の腕や太ももも挑戦したいのですがうまく処理できなくてひざしたに使用しました。

脱毛テープの使い方!そのポイントとは?

脱毛テープは透明カバーみたいなシートはがして脱毛したいところに毛の流れに沿って貼って一気にはがして行きます。

 

その時ひっくり返すように毛の流れ逆らうようはがしていき、するととても簡単に抜けてくれて、脱毛テープを上に持ち上げるよう垂直にはがせば肌を傷めて使用したテープを再度ムダ毛抜きたいところに貼ったのですが、テープ粘着力弱くて効果がないです。

 

ロールタイプは手でちぎるとNG

1枚ずつが四角シート状になってるのは1枚ずつはりロールタイプのは自分でちぎり好きな大きさで使ったのですが、手でちぎるのはうまくいかなくてピリッと変な形になりました。

 

その為はさみで切ってみようとしたのですがテープ粘着力強くて、刃の内側にワックスが付きはさみが開かなくなったのです。何度かはさみ動かし刃が開くようになりましたが、テープのべたつきがあって普通に使えなかったです。

 

購入はシートタイプがおすすめ

このおかげでロールタイプを買うのはあまりなくなり1つずつのシートに別れてるのを好み使うようにしました。

そして、ロールタイプは手でちぎってくださいと書いてあり、わたしがよく見なかったせいでこうしたことが起きたわけです。

 

脱毛テープ使用感は粘着力弱く、思ってたより全く痛みがないですがたくさんのムダ毛抜けて驚きです。ムダ毛抜けば生え始めの毛もなく肌がつるつるとなり気持ちよいです。

脱毛テープの口コミ!失敗談まとめ!

脱毛テープはムダ毛引き抜き、毛穴へダメージはもちろん肌表面にテープ密着して皮膚へダメージがありますが、私はヒリヒリ、赤みなどトラブルなくて、肌つよくてテープの成分でかぶれることなく肌トラブルがなかったです。

脱毛テープの失敗談って?

脱毛テープのムダ毛処理失敗談は1度に1箱脱毛テープ使い切れないことで、両手4枚、両足6枚合計10枚テープを1回の脱毛で使ってテープは30枚入りで残り20枚テープのうち10枚利用するのは1か月後、もう10枚は2か月後、2か月経過したら脱毛テープ取り出してみればすっかり粘着力弱くなり使い物ならないです。

 

脱毛テープは商品箱開けてみれば直ぐテープがはいってるのではなく、脱毛テープは透明ビニール袋に包まれそれが外の空気に触れないようにしてます。

 

上手く使うポイント!

使うときビニールをあけとり、これをあけて2~3か月経過して空気触れてる期間長くて粘着力弱くなってるですせっかくたくさんでお得と思ったテープでも3分の1程無にしたのです。

 

肌の強い私はトラブルなくそるより心地よくてツルツルに仕上がっていいことばかりですが、脱毛テープのムダ毛処理は毛穴以外に肌表面へダメージおおきな脱毛法で、埋没毛や薬品を使うのでかぶれたりしてあらゆるトラブル原因となります。